写真ってどうやって撮るんでしたっけ?

朝晩冷え、日中は過ごしやすくなりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

ご存知かと思いますが、今年は春以降ほとんど写真を撮っていません。

久々に、嫌々ながら本気モードで撮影しようと出掛けました。

現地に到着し、カメラを準備し撮影開始。

はて?写真ってどうやって撮るんでしたっけ?

そう言えば写真の撮り方を聞かれた時、私は必ずこう答える。

「シャッターと言うボタンをポチすれば写真は撮れる」

そうそう、シャッターを押すんだったわ。
カシャ!
うーん、なんか違うよね。

自分のテーマって、そうそう「光と影」
カシャ!

うーん、まだまだ足りない。
そっか、露出と絞りがあったんだったわ。
カリカリカリ、カシャ!

こんなもんだったかなぁ。
春までの自分ってここまで深く考えて撮っていなかったなぁ。
写真って経験値がいるので、それなりに頻繁に撮っていると体がイメージに合わせて動くんだわ。

しばらく写真から離れると、経験値だとかスキルだとか削ぎ落とされて素の状態に近いセンスまで叩き落とされるんだわ。
これって怖いことだなぁ。

逆を考えるとチャンスなんだわ、これって。
体が覚えていることは置いといて、考え方を別のものと置き換えれる可能性があるのよね。
さて、これがいい方向に行くか、悪い方向にいくか、ワクワクするぅ!

冒頭に嫌々ながらと書きました。
元々外に出るのが嫌いなので、自粛生活を堪能していました。
出てもいいよ、になっても、出かけるのメンドクセー、外アチーっで例年に比べるとほとんど外出していませんでした。
そうなると、元々の性格である「お外嫌い」が発動し、「イヤイヤ」と言う実態である本体を無理くり「きあいさん」が連れ出したのである。
(了)

生活

Posted by きあい