コロナと個人情報

あけぼの山農業公園に散歩に行ってきました。

彼岸花は咲きはじめ、コスモスはスクスクと育っていました。
コスモスは少しだけ開花していました。
本館前の花壇の一部に白い彼岸花が咲いていました。
こちらは見頃を迎えていました。

コロナ感染対策お願い

尿意を催したので売店のトイレに行こうとしました。
入口で「トイレに行くなら個人情報を書け」とお願いが書かれていました。
個人情報を提供するか、それとも別のトイレに行くか考えた結果、別のトイレに猛ダッシュしました。
あけぼの山農業公園の場合、「きあい」って書くだけ許してもらえませんか(笑)

施設を利用する場合、連絡するために個人情報の記入を求められます。
過去に個人情報の漏洩により迷惑を被ったことがあるので、非常に抵抗があります。

マスクしないで暴れて飛行機降ろされた人じゃないけど、私は協力できないならそもそもそれを利用しません。

個人情報保護のため漏洩がないように細心の注意で取り扱っていると思います。
しかしながらそれを行っているのは人間、それを奪おうとするのも人間。
魔が差します。
うっかりやらかします。
それを奪おうとする輩もいます。

限られた人にしか見られないようにしていると思いますが、魔が差してその情報を手に入れるとか、たまたま一枚だけなくしたとか。
書いた紙を入れる箱、持っていこうと思えば持っていけます。
鍵がかかっていたとしても、情報がほしい人間からすると壊せば良いことですから。

信頼関係で成り立っていると思うのですが、色々なミスが重なり情報漏えいってなるんですよね。
人間には絶対100%はありません。
一生のお願いも一度だけでは終わりません。

神経質かしらね?

まだ見かけたことはないのですが、SNS(Instagram、Twitter、Facebookなど)を使うこと(IDを書く)はハードルが高いのかな。
施設側のアピールになっていいと思うんだけど。
SNSだと間接的に個人情報を提供するので抵抗感はほとんどない。
どうでしょう?
(了)