Android端末を使ってWindows10の画面を拡張表示

通常はWindows10端末に外部ディスプレイを接続して画面を拡張しますが、アプリケーション「spacedesk」を使うことによって、android端末にWindows10の画面を表示させることができます。

Windows10端末はこちらを使用

Android端末はこちらを使用

エアコンの効いたリビングで作業するのに、11.6インチの液晶ディスプレイでは画面が狭すぎます。 自室では24インチディスプレイを使用。

そこでAndroid端末が外部ディスプレイになるという話を聞いたことがあったので、記憶するワードでグーグル先生に尋ねると「spacedesk」が出てきました。

詳細はこの記事あたりを参照

結論から言うと簡単に接続ができました。
接続したAndroid端末ではタッチパネルが使用できました。
解像度のせいだとは思いますが、少しぼやけます。
そういった意味では高解像度のタブレットを買っておけばよかったと思いました。
画面が2枚になることで1枚よりも少しは作業が快適になりました。
(了)